Fromagerie Alpage
チーズ専門店
アルパージュ
スーマントラン 農家製 I.G.P.
フランス ブルゴーニュ地方産


スーマントランはヨンヌ県アルマンス谷にある村の名前を冠したウォッシュタイプのチーズです。

造られる地域は、グラン・テスト圏のオーブ県、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ圏のヨンヌ県とコートドール県の草原平野部。

また、このチーズは中世に姿を現したと言われ、シトー派のポンティニー修道院の修道士が関わったという史実があります。この修道院ではシャルドネ種の栽培を手がけたとも言われています。
(伝統的なウォッシュタイプのチーズは修道院で造られ、その手法が農民に伝えられたものが多い)

スーマントランは、酸凝固主体の製法で、塩水で洗いながら、最低21日間熟成させてから出荷されます。
当店のスーマントランは農家で無殺菌乳から造られ、その後、専門の熟成会社でアフィナージュされたものです。
無殺菌乳から造られるスーマントランは殺菌乳のものよりも風味が豊かで、より一層その土地の個性を表現しております。

表皮の色合いは自然なアイボリーから黄土色。
風味は、動物的なニュアンスと、それに季節の変化に応じて植物的な要素が加わります。また、熟成による高貴なほろ苦さを持ちます。

その複雑さが私たちを魅了してくれるのです。まるでオーケストラの様にいろいろな味を奏でてくれます。熟成すると、とろとろに変化し、スプーンですくって提供することもできます。
型に詰めたチーズ




スーマントラン 農家製
\999/100g(本体) 注文

* 1つは400gサイズで、量り売りをしております。
(規定のサイズは直径9~13cm、重さは180g~600g、M.G. 48%)

熟成して強い風味のスーマントランはバターと一緒に食べても美味しく、ワインは地元のイランシーやエピヌイユ、シャブリがおすすめ。
現地では出世魚のあだ名を持つチーズで、若いできたてのチーズは『サンフロランタン』といいます。
美味しいスーマントラン(農家製)はウォッシュ・マニアにおすすめです。

I.G.P.(地理的表示保護)とは、製品名に謳われている地域で造られた製品に認められるマーク。生産、加工、調整の過程のうち、1つ以上が地域と結びついていることが条件。その製品の品質は、生産地らしい特性を備える必要がある。