Fromagerie Alpage
チーズ専門店
アルパージュ
ロックフォール(イヴ コンブ)
フランス ミディピレネー圏 ロックフォール=シュール=スールゾン村産


1923年創業。
家族経営で小規模のため、ロックフォール生産量は、フランス全体のわずか0.7%と小さな作り手です。
ラコーヌ種の無殺菌のミルクを使用し、手作業を貫く生産者です。
熟成期間は最低でも6ヶ月。


ロックフォール・シュール・スールゾン村内のコンバルー山、北側斜面に形成された巨大な石灰岩の岩山。ここでは3回にわたる自然の崩壊があり、その堆積物がロックフォールの熟成に都合のよい洞窟を形成しました。
岩山の外部と洞窟の内部にはフルリーヌ(亀裂)が網目状に走り、自然の湿った風が流れるのです。
この働きを利用してロックフォールのカーヴが作られています。温度と湿度は一年中一定に保たれます。


整然と並べられた
ロックフォール

現在の社長
Vincent COMBES氏

フルリーヌ

ロックフォール(イヴ コンブ)は、なんと言っても立ちのぼる羊乳の香りがまずあり、美味しいロックフォールを予感させます。
口に入れると、青カビは繊細で、ミルクの濃厚な甘い美味しさと共に、重みのある味わいがします。
是非、ソーテルヌと合わせて、その神秘の組み合わせをお楽しみください。
熟した洋梨とも絶妙の相性です。


ロックフォール(イヴ コンブ) A.O.P.
\1225/100g(本体) 注文